MENU
スポンサーリンク

おすすめの出産内祝い16選(個人・職場)

今回は出産祝いお返しである、出産内祝いでおすすめなものについてまとめました。

個人にお渡しする場合と、職場などの複数名にお渡しする場合でまとめてあります。
ご参考になれば幸いです。

目次

出産内祝いにおすすめなもの

無難なのは、
もらった相手方が好きなものを選べるカタログギフト
後に残らないもの食べ物です。

お披露目という意味もこめて、
名入れのお菓子写真入りメッセージカードを入れるのもいいと思います。

写真入りメッセージカードは、親族や親しい友人に送りましょう。
職場の方には、「見せてほしい」と言われれば写真を見せる程度で良いでしょう。

ちなみに、赤ちゃんの写真は正面を向いているものでなくても構いません。
寝顔でも構わないとされていますよ。

個人編

カタログギフト

定番のカタログギフトでももちろん良いですが、
カタログギフトでもちょっと印象に残るものを贈りたい場合は、以下もおすすめです。

  • ボナミューズのグルメカタログギフト

お洒落なグルメカタログギフトです。
まるでカタログギフトじゃないかのような、レシピ本でも見ているかのような気分になります

種類(価格展開)も豊富です。

 

  • 銘酒カタログギフト

お酒のカタログギフトです。
国内外の日本酒やワイン、ビールなどから選ぶことができます

全部で6コースあり、種類(価格展開)も豊富です。

以下の店舗では無料で写真入りメッセージカードも同封してくれますよ。

 

  • ディズニーのカタログギフト

ディズニーが好きな方へは、このカタログギフトもおすすめです。
包装紙もディズニーでお届けしてくれます。

2コースしかありませんので、金額が足りない場合は、お菓子などで金額を調整して渡しましょう。

 

  • リンベルのスマートギフト

かなりユニークなカタログギフトです。
ポイントを贈る形式で、受け取った人はポイントを自由に分割・合算・加算できます。

たとえば、ポイントを分割して2点、3点と好きなものを受け取ったり、
複数のスマートギフトがある場合には、それらを合算したポイントでも交換が行えます。
ポイントが足りない場合には、自分のクレジットカードで差額分を払うことで、持っているポイント以上のものと交換が可能です。

また、カタログギフトに珍しく、商品券やギフトカードとも交換できます

全部で9コースあり、種類(価格展開)も豊富です。

べ物

食べ物を選ぶ際は、できるだけ日持ちするものが良いでしょう。

また、プリンやアイスクリームなどの冷蔵、冷凍ものは注意が必要です。
いきなり家に届くと、「冷凍庫のスペースが無い!」と相手方を困らせてしまう場合もあります。
はじめから常温のものを選ぶか、あらかじめ冷蔵冷凍を送る旨を伝えておくのが良いでしょう。

  • お米

お米が食べられない方はあまりいないので、迷ったらおすすめです。

以下の八代目儀兵衛のセットは、
12種類(2合ずつ)のお米を楽しむことができます。
風呂敷に包まれており、高級感があります

ちなみに、お米は重いので、宅配でお相手宅に送れる場合のみおすすめします。

 

  • 山年園のお茶漬け

自分で買うには勇気の要る高級お茶漬けです。
だからこそ、誰かからいただくと嬉しいものですよね。

種類(価格展開)も豊富です。

 

  • 帝国ホテルのスープ

知名度の高い帝国ホテルなので、ご年配の方にもおすすめです。

以下の店舗は写真入りメッセージカードも入れることができます

 

  • パスタ

素麺やパスタなどの乾麺は賞味期限も長くておすすめです。

以下のようなカラフルなパスタも可愛くて喜ばれると思います。

 

  • ゼリー

夏場であれば、ゼリーもおすすめです。
とくにお子さんがいるご家庭へのお返しにおすすめです。

 

  • 無添加スイートポテト

少額のお返しに、こちらの価格帯のスイートポテトもおすすめです。
無添加なので、大人から子どもまで安心して食べられますね。

 

  • スターバックスのコーヒー

よくコーヒーを飲まれている方におすすめです。

以下の店舗は名入れカードを入れることができます

職場編

複数名からお祝いをいただいたときは、以下もおすすめです。

仕事中でもちょっと食べれるお菓子(たとえば飴のように、ぽんっと口に入れられるものなどを意識すると良いと思います。
また、間違えて個包装でないものを買わないように注意してください。

  • オリジナルプリントクッキー

通常のクッキーでは味気ないという方には、こちらがおすすめです。

以下の店舗では、のしのようなプリントをしてくれるので、
オリジナリティ溢れつつ、子どもの名前もお披露目できます
(「子どもの名前何にしたの?」「漢字はどうやって書くの?」とたくさん訊かれる手間を省くことができます。)

 

  • バウムクーヘン

お煎餅などに比べて音が出にくいので、職場でも食べやすいお菓子です。

 

  • 金平糖

そのままでも食べられますし、コーヒーなどの飲み物に入れることもできます。

以下の金平糖は、
「ありがとうございます」の文字と、花しょうぶの花言葉で、感謝を伝えることができます

 

  • マカロン

とくに女性ウケがいいマカロンです。

時季によっては冷蔵なので注意してください。

 

  • ワッフル

ころんとしたワッフルが可愛らしいです。
パッケージに「御礼」という文字が選べます

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
「これだ!」というものが見つかっていたら幸いです。

また、出産内祝いは、お祝いをいただいてから1か月以内に贈るのがマナーとされていますよね。
妊娠中からおよその目星をつけておくと、出産後に慌てなくて済みますよ。

それでは、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク




よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子育て奮闘中の一児の母。
主に妊娠・育児中のあれこれや、大好きなコスメの感想などを記録しています。
もし皆様の参考になる情報があれば、幸いです。

ズボラな私なりに、
ゆるりと頑張ってブログを書いています。

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる